質問型コミュニケーションとはCOMMUNICATION

メールやSNS等、オンラインコミュニケーションがますます拡大する時代、だからこそ、リアルなコミュニケーションにおける「聴く力」「伝える力」の大切さが説かれています。

そのためには、より深く聴くことで相手の真意を確かめ、そして、それに応じた解決策を導きだす・伝えるということが重要なのです。

そこで、カギとなるのが「質問」

といっても「質問型コミュニケーション」は「何を聞けばいいのか?」で、
あなたが頭を悩ませる必要はありません。
その”考え方”と”型”を知ることで、誰でも相手に喜ばれる会話が出来るようになります。

相手があなたに話したくなる相手の主体性を引き出せる相手があなたを信頼する

これまでに3万人以上の方が、このような効果を実感している方法です。

  • あなたの会話の質が
    上がります。

  • ビジネス・プライベート
    共に将来の可能性が広がります。

  • 喜びや潤いを生み出す
    人間関係が築けます。

質問型コミュニケーションを身につけると

たとえば職場なら…

  • 職場の人間関係が良好になりチーム力がアップ
  • ギスギスした職場がイキイキした笑顔で溢れ業績もアップ
  • 部下が自発的に行動するようになります
  • 部下との(上司との)意思疎通がはかれるようになり、コミュニケーションの行き違いによるミスが激減
  • 従来のトップダウン式ではなく、トップの考えを達成させるために一人一人の個性を生かしたマネジメントで育成

たとえば士業の方なら…

  • 売り込まずにお願いされるようになります
  • 御用聞きではない、クライアントとの信頼関係がより深くなり、リピートにつながります
  • クライアントの成果が上がることで、新規の紹介につながります
  • 相談力、問題解決力が上がり、お客様から選ばれるようになります
  • 結果、業績・継続率アップ

たとえばサービス業界なら…

  • 会話が苦手な美容師、整体師、ネイリスト、アロマサロンの方などが、ラクに接客できるようになります。
  • 髪をカットしている間、マッサージやネイルの施術中の自然な会話から、リピート、さらなるおすすめにつながる流れができます
  • 接客業の方は、お客様の指名が増えます

たとえば介護職等医療系サービス業界なら…

  • 忙しい中、一つ一つの対応におけるポイントを意識させることによる印象アップや、じっくり話を聞く丁寧な応対が満足度向上につながります
  • 家族の話をしっかりと丁寧に聴いてあげることが出来るからこそ、「こちらに任せておけば安心」と感じてもらえます
  • 1対1の面談による不安解消や、成長促進、目標達成支援により働き甲斐のある職場にし、結果、離職率を減らします

たとえば学習塾やお稽古教室、スポーツ指導なら…

  • 体験教室に参加された方のスムーズな申込の実現
  • 自分の経験指導にとどまらず、生徒が自ら考え、そしてレベルアップしていく指導者になります
  • 親御さんとの関係もスムーズなものになっていきます

たとえば家庭内コミュニケーションなら…

  • 家族であっても、価値観が異なることがあります。それをお互いに尊重し合える関係になることで対立がなくなります
  • お互い一人の人間同士、自然に無理なく会話が出来る状態を作ることで、円滑な関係を実現します
  • 親が意見を押し付けるのではなく、子供の気持ちを尊重し、子供が大切にすることを大切にし、そしてその夢の実現に向けての支援が出来るようになります

こんな人におすすめします

  • 部下やメンバーの力をもっと引き出せるようになりたい
  • 職場での人間関係をもっと良くしたい(部下や同僚、上司とのコミュニケーション)
  • 士業・コンサルタント・カウンセラーなどの人の相談に乗るお仕事をされている方
  • 美容師・家電・アパレルなどの接客のお仕事をされている方
  • マッサージ・エステティシャン・セラピストなど人を癒すお仕事をされている方
  • 医師・看護師・介護師などの医療関係者の方
  • 学校の先生・塾講師・スポーツトレーナーなどの指導者の方
  • 親子関係・夫婦関係・友人関係などのコミュニケーションに悩みをもってる方等、特に1対1の場面においてより効果を高めます。
質問型コミュニケーション、職場 上司・部下・同僚、家庭 親子・夫婦・サークル、教育 学校・塾・スポーツ、医療 医師・看護・介護、癒し エステ・マッサージ・セラピスト、販売・接客 家電・アパレル・美容師、相談業 コンサル・士業・カウンセラー

「質問型コミュニケーション」をあなたの職場へ浸透させ、ビジネスの付加価値にして拡大しませんか?