コラムCOLUMN

お金と似ている、人の信頼関係の話

COLUMN

コミュニケーションにおいて、

相手から信頼されている人とのコミュニケーションと、

信頼関係を作れていない人とのコミュニケーションでは、

同じことを伝えるにしても、まったく効果が異なることは、

読者の皆様も経験があるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな「お金と似ている信頼の話」です。

お伝えしたいのは、

お金を使う(信頼をなくす)ことはあっという間で、

お金を貯める(信頼を積み重ねる)ことは時間がかかる

ということです。

読者の皆様は、お金をどうやって貯めていますか?

多くの方は、

毎月の収入の〇割を貯めようとか、毎月〇万円貯めよう、

といった具合にコツコツと貯める方が多いと思います。

何か臨時ボーナスがどっさりと入って、その都度、貯金するという人は、

ちょっと少ないのではないかと思います。

そして、コツコツ貯めたものを、大きな買い物や旅行等に使うのではないでしょうか?

 

これが人との信頼関係においても同じことが言えるということです。

先ほどとは逆になりますが、

人との信頼関係を壊すのは、あっという間だったりします。

 

部下からの相談で、ちょっと忙しかったために、軽くあしらってしまった。

なんて時に、部下からすると、

あの上司は、ちゃんとこちらの話を聞いてくれない人という

評価になってしまうのです。

 

上司のあなたからすれば、ちょっと忙しかったので、

そちらの方に意識が完全に向いてしまっていた。。。

そのため、つい、対応が軽くなってしまった。

というだけで、次にちゃんと心に余裕がある時は、普通に対応しようと思っていても、

一度、相手からマイナスイメージを持たれてしまったら、

そのイメージで相手からは見られてしまいます。

 

私自身も、これまでに幾度も、そうしたことで信頼関係を自ら壊してしまったなと思うことが多々あります。

ただ、残念なことに、この信頼関係というものは、

お金と同じで一度使ってしまったら(信頼関係をなくしてしまったら)

またすぐに貯めるということ(一気に信頼関係を作る)は、なかなか難しいものなのではないでしょうか。

 

だからこそ、日ごろの自分の言動に対して、

そして、相手の気持ちに対して心配りをする必要があるし、

毎日のコツコツとしたあなたの立ち振る舞い、

例えば、目を見て挨拶をする。

話をする時はしっかりとパソコンやスマホを観ながらではなく相手の方を見る。

相手の話をしっかりとうなづきながら受け止める

意見を押し付けるのではなく、尊重する。

等等

こうしたことを積み重ねていきながら、

なんといっても、

「常に相手の立場になって気持ちを思いやること」

これが必要不可欠になってくるかと思います。

 

ということで、もし今、信頼関係が築けていないなと感じる人に対しては、

根気よく上記のようなことを積み重ねていき、

もし、今、相手から不信感を持たれていなかったとしても、

小さな信頼を積み重ねることをしっかりしていきましょう。

 

それが、スムーズなコミュニケーションには必要であり、

万が一、あなたが信頼をなくすようなことをしてしまったとしても、

修復が早くなる予防策になるのです。

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・

ご意見やご感想、ご質問がございましたら、こちらより、

お気軽にお寄せくださいませ。

可能な限り、メルマガや当コラム、youtube等にてお答えさせていただきます。

メルマガ登録はこちら

※当協会の講座や、ここだけの最新情報やコラムの配信をしております。