コラムCOLUMN

承認の具体的なフレーズ30

COLUMN承認スキル

シリーズ「わかってあげる」前回までのあらすじ

ここまで「わかってあげる」ということの大切さ
そして、承認の5つの切り口

1.褒めてあげること
2.ねぎらってあげること
3.わかってあげること
4.受け止めてあげること
5.感じ取ってあげること

をご紹介いたしました。

今回は、これらの具体的な
フレーズを書いていきます。

具体的フレーズの事例

1.褒めてあげること
いいね!さすが!最高!えらい!
グー!すごいね!素晴らしい!素敵!…etc

2.ねぎらってあげること
うれしいな~。助かるわ~。お疲れ様~。
ありがとう。大変だったね~。…etc

3.わかってあげること
わかる~!そうそう!だよね~!
ですよね~!一緒一緒!…etc

4.受け止めてあげること
なるほどね~。そっか~。そういうことか~。
そうなんだね~。(オウム返しで)~なんだね。…etc

5.感じ取ってあげること
そりゃ~だよね~。~だったんじゃない?
辛かったね~。苦しかったね~。
複雑だよね~。なんとも言えないよね~。
無理もないよね~。・・・etc

等等、まだまだあると思いますが、
思いつくまま上げてみました。

大切なことは?

これらのフレーズは以前お伝えしました。
表情チェックであったり、
「リアクション」をしてから
「寄り添う言葉を添える」
ということを忘れないでくださいね。
そうするとパワー倍増です。

以前の記事はこちら

このように、一口に共感であったり、
承認であったりしてもとても奥が深いです。

ほんのちょっとの言葉がけで、
相手から見たあなた印象は大きく変わります。

この
「この人は分かってくれた」
「受け止めてくれた」
この感覚が、意識的にも無意識的にも、
相手に感じていただけたら、
やっと、この人には、
何を言っても大丈夫。
本音を話して大丈夫。

となっていくのです。

本音を話してもらえる
関係性を築かない限り、
面談でも1on1でもコーチングでも、
全く機能しませんからね。

ぜひ、質問と承認をしっかりと組み合わせて、
相手に詰問にならないように、
そして、相手に、
本音で話をしてもらえるように、
なっていきましょうね!

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

ご意見やご感想、ご質問がございましたら、こちらより、

お気軽にお寄せくださいませ。

可能な限り、メルマガや当コラム、youtube等にてお答えさせていただきます。

メルマガ登録はこちら

※当協会の講座や、ここだけの最新情報やコラムの配信をしております。