コラムCOLUMN

1on1ミーティング、面談で最後にこれだけは質問しましょう!

COLUMN質問スキル

1on1ミーティング研修

1on1をより機能させたいということで、
私共は、企業研修を承らせていただいております。

その中で、実際にやってみた結果
すごくいい形で出来ているのだけど、
少々惜しい、、、
そんなケースに出くわします。

それは、1つの質問を最後に加えることで、
ますます、面談の質が高まり、
相手もしっかり満足して、動き出す。
そして、面談をするあなたも、
「ああ~、やっぱりこういう
コミュニケションが取れると心地いいな~」

となっていく、本当に大切な質問です。

そのひとつの質問とは?

結論からお伝えしますと、

それは、

「今日、話してみての感想は?」
「今日の面談どうだった?」
「これで終わるけど、今どんな気分?」

といった、平たくいうと、

”感想”を質問する

ということです。

「ん?それにどんな意味があるの?」

「そんなものは相手の顔みりゃわかるでしょ」

「途中で言ってくれてるんだけど、、、」

等と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

では、なぜ、面談の最後に、
この質問をするのか?ということを解説しますね

なぜ”感想”を質問するのか?

せっかくなのでちょっと考えてみてください。。。

 

 

答えは動画でもお話してます!

 

理由としては、主に2つ挙げられます。


1.面談が相手にとって、よい時間だったのかどうか?

  を想像ではなく正確に確認出来る
   
 (=正確な、面談者としての、自分の評価を得ることが出来る)

2.話してもらうことで、再度、相手の中で、
 この面談によって得られた成果や、今後の行動の再確認が出来るから相手は動く
   
 (=人はすぐに忘れてしまうもの、話すことで忘れにくくなる)

ということです。

特に1は、もし、相手の答えが、
ちょっと、すっきりしていないようだったり、
した時にリセット出来るという大きなメリットがあるのです。

時間がない時も、すっきりしていないようなら、
もう一度考え直したり、
時間がなければ、改めて話そう!
と言うことができ、相手が心から、
納得のいく形で終わらせられるのです。

今日のまとめ

このように”感想”を質問する!

ということで、

この面談が時に有意義だった、
喜んでもらえたということを実感することが、
とても大切です。

なぜなら、相手の口から、
「本当にすっきりしました!」
「こんなことに気づけました!」
といった声をもらえばもらうほど、
あなたが、この対話によって喜びや安心感を
持つことができ、より深い確信を持って、
1on1や面談を推し進めていくことが
出来るようになるのです!

この自信が社内にいての推進力となるのです。

もし、感想を質問しないで、
相手はせっかく喜んでいるのに、
それを、見逃していたら勿体ないですよね?

さらに上のレベルを目指すなら

もしかすると、すでに、こんな疑問がわいているかもしれません。

感想を質問して、答えを聴かせてもらったら、
それだけでいいのだろうか???

その通りですよね。

実は、相手の答えの量と質によって、
まだまだ終わりではなかったりします。

例えば、相手の反応がもう一つだったり、
したときに、どうしますか?

相手はいろんな人がいますし、
いつもいつも、いい結果を導きだせるとは、
限りませんよね。

また「すごく良かったです」
と言ってもらったとしても、それで終わらせるのは、
まだまだ勿体なかったりするのです。

ということで、より深く学びたい場合は、

セミナーやコミカレ等にご参加くださいませ。

それでは、最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

ご意見やご感想、ご質問がございましたら、こちらより、

お気軽にお寄せくださいませ。

可能な限り、メルマガや当コラム、youtube等にてお答えさせていただきます。

メルマガ登録はこちら

※当協会の講座や、ここだけの最新情報やコラムの配信をしております。