質問型セルフコミュニケーション力養成講座

自分分がどこへ向かうのか?何を判断のよりどころにすればよいのか?
という自分軸に自信が持てない方が、自分と、より深く対話出来る方法を持つことで、
自信の本心をしっかりと感じ取り、迷うことなく決断・判断ができ、
進んでいくことが出来るようになる講座です

質問型セルフコミュニケーションとは?

質問型コミュニケーションを実践、習得しようとしている過程で、

・もうひとつ掴めないんだよな、、、

・なかなか壁を突破出来ないんだよな、、、

・あの人のようにうまく出来ないんだよな、、、

そんな風に感じている方向けはいらっしゃいませんか?

 

そんな方のために、根本要因を解決していくための講座です。

その根本要因とは、自分自身の”感情との付き合い方”なのです。

 

このようにお伝えすると、なぜコミュニケーションの方法を学んでいるのに、

自分自身の”感情との付き合い方”が根本要因なのか?

と疑問に思う方も多いかと思います。

 

しかし、こんなことありませんか?

・共感・承認をしなくてはいけないのが分かっているのに、

 実際の会話では、感情がマイナスに振れ、反射的にそのような態度になってしまう、、、

・うまい質問を投げかけて、相手に答えてもらおうとするのだけど、

 実際の会話では、感情が不安や心配で、スムーズに言葉が出なくなる、、、

・もっと、上手い人みたいに、いろんな角度から質問をしたいのだけど、

 実際の会話では、もうこれ以上何も聞けないなと感情があきらめてしまう、、、

これらのループに入ってしまった人は、

なかなか、この問題が解決せずに、質問型を頑張る気持ちはあるのだけど、

思うように成長していかないという状態にあると思います。

 

その根本要因を解き明かすために、ありのままの自分自身との

より深い対話において、すべてを受け止め承認し、

本音・本心に気づける状態にした上で、

自分の実現したい未来への行動を明確にすることが出来るように

体系化したのが本養成講座です。

 

そして、この質問型セルフコミュニケーションは、

実は、質問型コミュニケーションを学ぶ方だけでなく、

実はいろんな物事を学んだ時に、それらをしっかり自分のもとに出来ずにいる方にも、

間違いなくお役に立てる方法であり、

つまりは、身に着けると一生役立つ考え方であり、方法です。

 

私がコーチングをはじめてから15年。

”しあわせはいつも自分のこころが決める”という相田みつをさんの言葉に出逢って以来、

本当にすべては自分の感情(こころ)が決めているんだよな~ということを

日々、実感を深めております。

本当にすべてです。(お金も、時間も、質問型習得も何もかも)

その本質的な部分をずっとお伝えしたいなと思いながら、

なかなか実現出来ていなかったのですが、ようやくその時が来ました。

自分で自分の人生を生きる力であるリーダーシップを身に着けるには、

質問型コミュニケーションと同時に、この質問型セルフコミュニケーション

が絶対的に必要なのです。

それをお伝えしたいと思うので、ぜひ、ご参加お待ちしております。

取得資格

質問型コミュニケーション協会認定
質問型セルフコミュニケーション認定プラクティショナー

ご自身で実践し続けている証として、質問型セルフコーチング認定プラクティショナーの称号を付与します

こんな方にオススメ!

  • 自分の強みを知り、その強みをどのように生かしたらよいのか?ということをよく考えている、考えているけど見えてこないという方
  • 自分ひとりで考えていると、どうにも整理できずに悶々とする、思いはあるんだけどなかなか形に出来ないなと感じていらっしゃる方
  • 質問型コミュニケーションのレベルを高めるために、セルフコミュニケーションの力を高めて、それを人にも使えるようになりたい方

・質問型コミュニケーションを身に着けようと頑張っているがどうも習得が思うように進まない方

・振り返りシートや課題解決(シミュレーションシート)を書いているがどうもピンと来ていない方

・自分自身で自分のことが良くわからなくなってしまっている方

・あれこれとたくさん学んでいるのだけど、もう一歩自分の身になっていないように感じている方

等を日頃お考えの方が対象です

この講座を受講することで

・前述のような問題をすべてクリアにした上で​「自分の道が見えました!」「これで迷うことなく進めます!」​「やっぱり答えは自分の中にしかないですね」​といった実感を持てるようになり、常に自分の可能性や信じた道を進んでいくことが出来るようになります。

・自分自身の思い描くビジョン・ミッションといった軸が明らかになります。

・それを仕事面でどう生かしていったらよいのか?が明らかになります。

・そうして確かなものになった自信で、家族や仲間といった方々とも良好な関係を気づくことができ、周囲への感謝の気持ちが湧きあがってきます。

・自ら考え、周りを巻き込みながら自分一人では成しえないことを周りと共に実現していくことが出来るようになります。

・ぶれても元に戻せる修正力が高まるので、年々右肩あがりで成長している実感を持てるようになります。

・質問型コミュニケーションを上達させるために、今と違った取り組み方がわかり、結果も変わります。

・各シート類が「書かなくてはいけないこと」から楽しいから「書かずにいられない」状態になります。

・自分自身が本当に感じていることや、本当にしたいことが見えるようになります。

・学んだことが即実践に生かされるようになり、日々に成長実感を感じ取れるようになります。

なぜこれらが可能になるのか?

・体系化されたカリキュラムによって、急激な変化ではなく、着実に自分自身に馴染ませながら進めていくため

・現象として起きている目の前の課題解決にとどまらずに、それを引き起こしている構造の部分にアプローチすることで、課題解決を自らの力でし続けるセルフコーチング力を高めていく方法であるため

・体系的に、講師の指導の元に、ステップバイステップで着実にスキルアップしていくので、
 自分の何が出来ていて何が出来ていないのか、ということがハッキリわかること

・講座は、少人数制(最大6名)のグループ講座で行いますので、お一人お一人の状況を踏まえて丁寧に進めていきます

・経験学習論に基づく、実践をしていただきますので、講座と講座の間の実践の中でも学んだことを忘れることなく、日々意識し続けていくので結果につながります

講座内容

 <レギュラーステージ(1か月~2か月)>

  • .人間の本質からくる、セルフコミュニケーション力の重要性の理解と、心と頭と身体の区分

  • 2.セルフコミュニケーションツールの活用で、日々に充実感を持つ-1(DAILY)
    マイナスな気持ちとの付き合い方
  • 3.セルフコミュニケーションツールの活用で、日々に充実感を持つ-2(CLEAR・DROP)
    <ライフステージ(3か月目~6か月目)>
  • 4.自分にとって「価値ある達成」に気づく

  • 5.無意識に持つセルフイメージに気づく

  • 6. ​モチベーションの源とは?

  • 7. 自分史からみる、生涯追いかけているものは?

  • 8. 未来にどんな自分をイメージしているのか?​

  • 9~10.ミッション・ビジョン・バリュー

  • 11.社会における自分の活かし方​

  • 12.講座卒業式


※内容・スケジュールは基本的なものです。少人数制のため、参加者の臨む結果・状況に合わせて柔軟にアレンジして進めて参ります。
  • 期間
    12日間(約6か月)
    各回 10時-15時

    12時~13時はお昼休み
    ※合計48時間の講座とワーク
  • 費用
    28万円(税別)
    ※質問型セルフマネジメント・ベーシックアドバンス受講済の方、トレーナー養成講座受講の方は割引あり
  • 受講資格
    どなたでも可

お支払い方法は、クレジットカード一括または指定口座へのお振込みとなります
分割払いをご希望の方はご相談ください

オプションメニュー

ミッション・ビジョン作成等にあたって、より深いセッションを希望の方には、マンツーマンセッション(zoom)(1回90分)をご希望の方は、別途サポート費用がかかります(最大10回まで)

日程

<オンライン開催>第1回~第12回 10時~15時…(内休憩1時間)

1月24日(日)・2月7日(日)・21日(日)・3月7日(日)・21日(日)・4月4日(日)・18日(日)・5月9日(日)・23日(日)・6月6日(日)・20日(日)・7月4日(日)

※尚、事情により出席できない場合は、動画でのフォロー⇒レポートを提出でカバーしていただけます。

オンライン開催について

各回、zoomというアプリで手軽に受講いただきます。

このため、直接会場まで出向く費用や時間をかけることなく、ご自宅や職場等、ご都合のよい好きな場所にてLIVE形式でご参加いただけるものです。

※ただし、インターネット回線の影響を受けますので、WIFI受信出来るところか、4G回線がしっかり入る所であれば、スライドや講師・参加者の顔を見ながら、よりクリアな音声で会話ができます。

※zoomについての詳細はこちら

講師

 

質問型コミュニケーション協会 代表理事 安井匠

メッセージ

私は、35歳まで会社員でしたが、その後、フリーランスのコーチとして独立いたしました。その大きな転機、きっかけとなったのが、このセルフコミュニケーション力です。

自分の人生は自分で決める、そしてこの世に生を受けたからには、どんな場所でも、自分にしかできない役割・使命というものが存在していると思っています。

それは、何も社会や世の中を変える!というような大きな志の方もいれば、家庭の中での役割を全うする等、人それぞれに異なります。どれがいいとか悪いとか、すごいとか、すごくないという話ではなりません。

その自分にしか出来ないことを見つけるためには「自分の中に必ず答えがある」という信念に基づいて自分で見つけていくしかありません。

しかし、それがなかなか一人では難しいのが現状です。自分自身で見つめていくことはもちろんのこと、客観的視点や、セルフコミュニケーション力を高めるからこそ、それが可能になるのです。

このセルフコミュニケーション力は、一生使えるスキルでもあります。なぜなら自らが生き続ける限り、常に自分自身との対話をし続け、そしてありたい自分、なりたい自分を追い求め続けるからです。

そんな自分を見つめる時間は、将来きっとあれがあったからこそと言えるでしょう!人生は一度、ぜひこの機会を元にして、共にこれからの未来・社会を築いていきませんか?

養成講座お申込み